一軒家

サービス競争の世界へ

近年、住宅ローンの金利が低水準をなっています。その背景には、付加サービスでの競争が激しくなってきているためです。金利が1%弱となっているため、会員クラブや生活サポートなど、別のサービスで競争する必要がでてきました。

一軒家

総額以外の費用

住宅ローンをする場合、総額を返せばいいというわけでなく、手数料やその他の費用も考えなければいけません。手数料は金融機関によってマチマチであり、サービス方法も違うので、自分にあった場所を探し出す必要があります。

クレジットカード

原則収入証明書の有無

キャッシング金額やローンの金額にも差が発生します。原則収入証明書があるかどうかで差がでてしまいます。原則収入証明書がなくても借り入れできますが、原則収入証明書を出さない場合に比べてペナルティーが多くなってしまいます。

お金

カードローンの仕組み

カードローンは、基本的に店舗に直接足を運ばずに借入を行なうことができます。身分証が必要となるケースがほとんどですが、スマートフォンやスキャナーを利用すれば簡単に掲示する画像を用意することができます。

女性

需要がある

手軽に融資が受けられるとして、カードローンの申し込みが積極的に行なわれていますが、ネットのおかげで簡単に申し込みが出来るようになっています。空いた時間の有効活用も出来るでしょう。

クレジットカード

便利なもの

昔とは違い、だいぶ便利な世の中になっていますがクレジットカードもその類になります。特に、オンラインショッピングを楽しみたい人にとっては今後重要なアイテムになるでしょう。

飛行機

役立ちます

海外旅行に行く場合に持っておきたいものはクレジットカードです。海外の支払いもカードが圧倒的に多く、カード一つあれば世界どこにいっても便利に活用していくことも可能でしょう。

一軒家

催促が来た時は

住宅ローンの滞納が続き、催促の連絡が来たときにはその連絡を無視するのではなく、応対して滞納理由を伝える必要があります。住宅ローンの滞納が続くとブラックリストに載る危険性もあるので注意が必要です。

レディ

ローンを支払う

お金が急に必要になった際にはカードローンで支払いを行なうことができます。金利が低いものや、一定期間無利息期間があるもの、すぐに借りられるもの等様々な種類のものがあります。

男性

現金が不要

プリペイドカードを利用すると現金不要で買い物を行なうことができます。プリペイドカードは予め金額が決まっていることから使いすぎがないことや、審査がないのでだれでも利用できるという利点があります。

硬貨

電子マネーの利用

プリペードカードの1酒にプリペイド型電子マネーがあります。残高が残り少なくなった場合にチャージしてチャージ分の残高が増えるというものです。ギフトカードして利用されるケースもあります。

事業資金融資の活用

マンション

つなぎのための事業資金融資

個人事業主で会社を経営して、常に資金繰りで頭を悩ませている、どうしても大量に仕入れしたい商品があるが売掛金が入るのがもっと後である、そのような場合の事業資金の調達ですが不動産担保ローンでの融資が最適です。事業資金融資となると、銀行や信用金庫、公的機関などでも行っているのですが、審査な慎重で厳しく時間もかかって難しいです。そのような時に不動産担保ローンであれば、一戸建て、マンション、土地、駐車場などの不動産を担保とすることで融資を受けることができます。不動産担保ローンといっても短期間でも利用もできます。売掛金などそういったあらかじめ収入が入ってくるのを見込んで事業資金融資を受けることもできるのです。

スピーディーに資金調達

事業資金融資申し込みで困るのは審査に時間がかかってしまうことです。もっと視野を広げてみると、事業資金を融資してくれる会社は消費者金融でも商品として取り扱っているのです。消費者金融というと、資金使途自由な無担保のフリーローンのイメージが強いですが、事業者向けの借り入れができる商品も取り扱っている会社はあるのです。メリットとしては、すぐに資金が準備できることです。最短で即日で融資を受けることができる会社もあります。必要書類としては、身分証、事業を証明できる書類、確定申告書や収支報告書などです。書類もそれほど多くなく資金調達をすることができて、スピーディーな融資ですので、急な資金需要に対応できます。